髪の毛に関する悩みは育毛剤が助けになる|ランキングサイトで品選び

薬の作用や治療費

薬

薬の作用

薄毛に悩んでいる方は少なくありません。そのなかで男性型脱毛症であるAGAの治療を受けている人は多いです。AGA治療を受ける男性の多くは、治療に発毛効果を期待しています。つまり、髪の毛の本数が増えることを期待しているのです。AGA治療には薬を使うことが一般的ですが、新しい薬も次々と販売されています。ザガーロもその一つで、従来のAGA治療薬と比べて発毛効果が高いと期待されています。ザガーロは1型と2型の5α還元酵素を阻害することで、体内のジヒドロテストステロン濃度を抑えます。このジヒドロテストステロンが関与して薄毛が進行していくため、ザガーロはAGA治療薬として用いられるのです。さらにジヒドロテストステロン濃度が低下すると、毛髪サイクルも正常化されるので、太く長い髪の毛が育つようになります。

治療にかかる費用

ザガーロを使ってAGA治療を行う医療機関が、東京などで広がってきています。ザガーロは従来のAGA治療薬と比べて、発毛効果に優れている薬剤として注目されています。東京では新宿や渋谷、池袋などの都心部を中心にAGA専門クリニックが集中しています。いずれの場所も東京近郊だけでなく、郊外からもアクセスしやすいので、多くの患者が通院しています。ところでAGAの治療は保険が適用されない自由診療です。そのため治療費は各医療機関で異なりますが、東京の場合は医療機関の数が多いのでその差が大きいでしょう。AGAの治療は継続して行うため、治療費の問題はとても大切です。専門でAGA治療を行っているクリニックの場合、治療費に掛かる費用は月額2〜3万円程度です。これを目安にして、東京のAGAクリニックをチェックしてみると良いです。